はぎこまインコ

aodaidai.exblog.jp

オフ会デビューのとらとあくあ(随時追記中)

三連休中の日曜日17日にとらとあくあのお供をして、オフ会に参加(^∇^)
男前サザナミのえりちんさんとぷーちんさんのSPのまぁこさんにお誘いいただきました。



男前サザナミ飼いのまぁこさんのブログはこちら→トリガトリモツエン

詳細なオフ会の様子は他の参加者の方のブログをどうぞ♪
garaさん→サザナミ&セキセイおっふふふ♪
kabako さん→まぁこさんいらっしゃい、お江戸オフ会



※お名前、リンク先などに誤りがありましたらお知らせください。



飼い主同様オフ会初参加の2羽はというと・・・・
キャリーの端と端で固まり続け、2羽の間に見えない壁まで作り出し、
まるでお通夜のようとか反省会をしていると言われるくらい、
下を向いたままキャリーから出てきませんでした^^;;;

とらはある程度時間が経った頃に、急ぎ足でキャリーから出て私の肩に。
その様子を見たどなたかがとらに手を出してくれたのですが・・・・ブブッと鳴いて拒否(^▽^;)
最後にはどなたかの肩にとまっていたのでちょっとホッとしました。
(せっかくお会いしたのにお名前がわからなくてすみません。)



ここだけの話ですが(笑)・・・



実は・・・1羽だけとらの近くに来てくれた子がいました。
コバルトもしくはブルーのきれいな子(すみません。やっぱりお名前わかりません)です。
ゆっくりゆっくり様子を見ながら近付いてきたので、もしかしてとらのこと・・・・と思っていたら・・・

とらとの距離が10cmくらいになったとき、とらが威嚇して追っ払ってしまいました( ̄□ ̄;)
去っていくその子の後姿からは「あーこわこわ」という声が聞こえたような気が・・・



とらの話はこれくらいにして、あくあ(以下あく)の話を・・・・・



普段のあくは旦那やコザクラボタンズと呼び鳴きをし、人間語の練習をし、
放鳥時にはコザクラボタンズのいる部屋にすっ飛んで行ってしまう子です。
なので、すぐに他の子達と打ち解けてくれるだろうと思っていたのですが・・・・

終始無言でほとんどキャリーの中にいました| 壁 |д・)

一度だけ半ば強制的にキャリーの外に出したら、嘔吐するような仕草をしたらしく、即強制送還。
その後キャリーを暗くして休ませたところ、嘔吐することはありませんでした。



帰宅後、旦那にオフ会での様子を話し、心配した旦那が声をかけると・・・・・
いつものように返事をするあく。
その後も旦那の呼び鳴きに答え続けるあく。

やっぱりあくは旦那が好きということを改めて実感しました(_ _。)

ちなみにとらは私の方がいいらしく、旦那がケージに手を入れると威嚇して攻撃しにきます。
旦那も旦那で、とらと半ば本気で喧嘩をしています(^▽^;)



オフ会から2日が経ちますが、2羽は普段どおりの生活をしています。
ご心配おかけしましたが、大丈夫そうです。



今回お会いした皆様に改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました!



写真が1枚もないのは、終始落ち着きがなかった2羽の姿を撮るのが忍びなくて・・・・
とらとあくの写真を撮ってくれた方がもしいらっしゃいましたら・・・・・・




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』 署名総数: 608,637 名。
6月20日環境省・樋高政務官へ、署名に関する要望書を提出。
詳しくはこちら→松本秀樹の三度の飯より犬が好き!


支援1.物資提供   支援2.割引支援
携帯はこちらから→支援1.物資支援   支援2.割引支援

[PR]
by aodaidaisakura | 2011-07-19 23:41 | わがやの鳥達